炭酸について(追加)

炭酸の効果について書きたいと思います。

血行促進効果について。
これは前回の記事でも触れていますが、炭酸ガスは皮膚からの吸収が良いのです。
炭酸ガスを皮膚から吸収する→身体が炭酸ガス(老廃物として)を感知して→毛細血管を広げて→血液が末端まで届くようになる。
結果、血行が良くなります。
最初は肌が赤く充血するのですが、すぐに白くなっていきます。
赤くなるのは酸素が欠乏している状態です。
その後白くなるのは血行が良くなり、酸素が行き届いた状態です。
炭酸ガスは強制的に血行を促す効果があることがわかりますね。
ですので、なるべく肌に長い時間炭酸ガスをとどめておくことが大切になるのです。
そこで炭酸ガスを含んだ水をジェル化して肌にとどまらせると効果が絶大なわけです。
そして現在、ヘッドスパで使うように炭酸ジェルを準備しています。
あれこれ混ぜてジェルを作るのですが、効率よく炭酸ジェルを作る実験中です。
ジェルを作ってから炭酸を封入するとなかなか栓を外せない(ボコボコ溢れてくる…)し、炭酸水を作ってからジェルにするためのキサンタンガムを混ぜるとすぐにだまになってしまう(一晩くらいでやっと溶ける)し…

下の画像が純水に炭酸を封入した状態のものです。
IMG_7347.JPG

キサンタンガムが混ざり始めていますが、白く大きな塊がまだ見られますね。
これが一晩くらいかけて混ざるようにまります。
IMG_7354.JPG

で、こちらがジェルにしたあとに炭酸を封入した物です。
フタを変えたいのですが、まだガスが安定していない(コーラをよく振った後みたいな状態を想像してください)ので開けられません。
しかも肝心なフタが写っていません。
IMG_7346.JPG

以前の実験で作った物は出来てすぐ開けたら、とたんにボコボコと吹き出して、半分くらいに減ってしまいました…
ようやく時間もたって気泡も見えなくなって来ているのですが、念のため明日開けます(また減ったら悲しいので…)。
IMG_7353.JPG

長くなってきたので、炭酸のほかの効果などはさらっと書いておきます。
・炭酸で肌をケアするとリフトアップ、美白効果があります。
・引き締め効果がとても高いです。
・炭酸泉そのものに汚れを落とす効果があります。
・アルカリを除去する作用があります。(これについては長くなりそうなので別に書きます。)
とりあえずこのくらいですかね。

後日、作った炭酸ジェルを顔半分に塗ってリフトアップ、引き締め効果の実験してみます。
写真も撮りますが公開するかは写り次第です。
ブログだと画像が大きく表示されてしまうので顔面写真のときこういうとき困ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です