炭酸について

ボンベ2台です。
この度、炭酸泉を導入いたしましたので、美容室らしく炭酸の効能について少しふれたいと思います。
炭酸ミストとか炭酸ジェルとかもあるのですが小出しに書きます。
IMG_7316.JPG

IMG_7317.JPG
いわゆる炭酸水、炭酸泉というのは水に二酸化炭素(=炭酸ガス)が溶け込んだものになります。
炭酸泉には、髪内部の残留アルカリ除去、髪と肌のクレンジング効果や、肌から直接炭酸ガスを吸収することで毛細血管拡張などの効果があります。
カラーやパーマの術中、術後に使用することにより、ダメージの軽減、アルカリの除去など様々な効果が見られます。

二酸化炭素は肌からとても吸収しやすい性質がありまして皮膚に浸透すると、二酸化炭素は身体に不必要な老廃物ですので、
「皮膚に老廃物が!毛細血管を広げて!酸素たっぷり!新鮮な血液!届けなければ!」
という具合に身体がなるのです。
毛細血管が拡張し血流が良くなり、肌が活性化しやすくなり、リンパも流れやすくなるなどの効果があげられます。
頭皮や顔にかけるだけでもリフトアップ効果も見られます。
なかなかの万能感がありますね。
しかし何事も適材適所ですので、すべてに炭酸泉が有効なわけではありません。
髪を覆っているシリコン等を良くも悪くも落とすことが出来ますので、トリートメント後に使用するには相性が悪かったりします。
結果、髪がゴワつくことによって作業面においてネガティブな面があったりします。
なので使用のタイミングがとっても大事なわけです。

これが導入した物で、ここで炭酸ガスと水を混ぜます。
IMG_7315.JPG

あと炭酸濃度を数値化しますと、発泡タイプの入浴剤でおよそ100、今回導入の炭酸泉の物は38℃で1080、40℃で980となるそうです。
炭酸飲料のようにパチパチはしませんが、炭酸ガスはきちんと溶け込んでいますので効果はしっかりありますのでご心配なく。
溜めたお湯に手を浸けておくと、どんどん気泡が付いてきます。
楽しいです。

とは言うものの、ほんのちょっとだけパチパチするの期待してました…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です